コーヒー豆の豆工房
トップページに戻る
お役立ち 情報
味は品質で決る
保存は冷凍冷蔵
正しい挽き方
美味しい淹れ方
 ペーパードリップ
 コーヒーメーカー
コーヒー豆の香味
価格・品質の関係
コーヒー豆包装材
コーヒー豆 Q&A

お買物はこちら
 商品のご案内
 ブ レ ン ド 珈琲
 スト レート 珈琲
 ア イ ス用 珈琲
 お買い得 セット
 コーヒー 生 豆
 お買い得 生 豆
今のかごの中身
ご注文フォーム

ご注文のまえに
ご注文の仕方
お支払・送料等
特定商取法表記
個人情報保護

コーヒーのお話
カップテスト
豆面に油が浮く
焙煎 (ロースト)
 焙煎の探求
 家庭で焙煎
  アジア系
  カリブ海系
  中米系
  南米系
  アフリカ系
 炭焼き 焙煎
 手作り焙煎機
 焙煎機の製作
ネルドリップ
サイフォン
エスプレッソ
アイスコーヒー
ブレンドコーヒー
香味は常に変化
熟成コーヒー豆
コーヒー豆と健康
コーヒーの栽培
PDFファイル
アドビ・リーダー
その他のページ
掲示板  (ログ)
 焙煎・生豆・他
 抽出・器具・他
お知らせ・雑感
豆工房リンク集
更新ニュース
開業希望の方へ
店主からの挨拶

豆工房からのお知らせ ・ 雑感

日頃感じた事や、お知らせ等を不定期で記載させていただいております

コンビニでのお支払について 平成30年1月

コンビニ支払で、スリーエフでのお支払が、とり扱い終了となります。

何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



年末・年始休みのお知らせ 平成30年1月

12月31日(日)、1月1日(月)、1月2日(火)、1月3日(水)は、休みとさせていただきます。


12月30日〜1月3日の受注分は、新年の営業開始日1月4日(木)、もしくは1月5日(金)から順次発送いたしますのでよろしくお願い申し上げます。


尚、12月の歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。

何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



お届け時間帯の変更について 平成29年6月

お届け時間帯が、6月18日ご注文分より変更になりましたので、よろしくお願い申し上げます。



臨時休業のお知らせ 平成29年6月

6月13日(火)、及び6月14日(水)都合により、店頭販売および通信販売とも、お休みさせていただきます。

両日の受注分は、6月15日(木)以降に発送いたしますのでよろしくお願い申し上げます。



臨時休業のお知らせ 平成29年5月

5月22日(月)、都合により、店頭販売および通信販売とも、お休みさせていただきます。

22日の受注分は、5月23日(火)以降に発送いたしますのでよろしくお願い申し上げます。



年始休みのお知らせ 平成29年1月

1月1日(日)、1月2日(月)、1月3日(火)は、休みとさせていただきます。


12月31日〜1月3日の受注分は、新年の営業開始日1月4日(水)、もしくは1月5日(木)から順次発送いたしますのでよろしくお願い申し上げます。


尚、12月の御歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。

何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



お届け方法の名称変更のお知らせ 平成27年10月

これまでのメール便(速達)がネコポスとなりました。

お届け方法自体は、これまでと変る事がありませんので、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



臨時休業と年始休みのお知らせ 平成26年11月

12月23日(火)及び、1月1日(木)、1月2日(金)、1月3日(土)、1月4日(日)は、年末年始休みとさせていただきます。


12月22日(月)午後と12月23日(火)の受注分は、12月24日(水)に発送させていただきます。


12月31日〜1月4日の受注分は、新年の営業開始日1月5日(月)、もしくは1月6日(火)から順次発送いたしますのでよろしくお願い申し上げます。


尚、12月の御歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。

何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



商品価格改訂のお願い 平成26年8月

年内、もしくは来年初め頃(1月〜2月頃)に、再度の価格改定と送料の改定をさせていただく可能性があります。

円安、および生豆価格高騰の為、ご理解の程よろしくお願い申しあげます。


お支払い合計価格では、銘柄により値上げ、又は値下げになる組み合わせがございます。

よろしくお願い申しあげます。


商品価格改訂のお願い 平成26年7月

生豆相場の変動、及び4月からの消費税増税により、価格改定をさせていただきます。


尚、お買い得生豆につきましては、値上げ、及び、値下げをさせていただいた銘柄がございます。

よろしくお願い申しあげます。


商品価格改訂のお願い 平成26年4月

生豆相場の変動等により、近いうちに価格改定をさせていただきます。
何卒ご了承の程、お願い申し上げます。

5月〜7月頃を予定しております。


年末年始休みのお知らせ 平成25年12月

12月31日(火)、1月1日(水)、1月2日(木)、1月3日(金)は、年末年始休みとさせていただきます。

この期間の受注分は、新年の営業開始日1月4日(土)、もしくは1月6日(月)から順次発送いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

尚、12月の御歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。

何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



臨時休業のお知らせ 平成25年12月

12月23日(月)は 都合により、店頭販売および通信販売とも、お休みさせていただきます。

12月24日(火)からは通常通りの営業ですので、よろしくお願いいたします。


年末年始休みのお知らせ 平成24年12月

12月31日(月)、1月1日(火)、1月2日(水)、1月3日(木)は、年末年始休みとさせていただきます。

この期間の受注分は、新年の営業開始日1月4日、もしくは1月5日から順次発送いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

尚、12月の御歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。

何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



リンク集追加のお知らせ 平成23年11月

TREND−AI様をリンク集に追加させていただきました。

焙煎機の開発などを熱心にされておられます。

盆休みのお知らせ 平成23年8月

8月12日(金)、8月13日(土)、8月14日(日)、8月15日(月)は、勝手ながら休ませていただきます。

商品の発送は、8月16日(火)からとなりますのでよろしくお願い申し上げます。



臨時休業のお知らせ 平成23年7月

7月11日(月)は 都合により、店頭販売および通信販売とも、お休みさせていただきます。

7月12日(火)からは、通常通りの営業でございます。


発送の再開 平成23年3月24日

 3月11日に発生しました東日本の大地震の影響で、お届けできない地域や時間指定なしで常温輸送でないとお届けできない地域がございましたが、3月25日(金)より発送を再開いたしました。

一方で、燃料不足や道路の不通などの影響により、一部のサービスが提供できない状況にあございます。
また、お届けに通常より日数をいただく場合がございます。

お客さまには大変ご不便をお掛けいたしますが、何とぞご理解くださいますようお願い申し上げます。


商品価格変更のお願い 平成23年3月

煎り豆、および生豆の販売価格を、一部変更させていただきました。
何卒ご了承の程、お願い申し上げます。



配達できない地域 平成23年3月12日

 3月11日に発生しました東日本の大地震の影響で、お届けできない地域や、時間指定なしで常温輸送でないとお届けできない地域がございます。


 お届けできない地域は次の通りです。

北海道の一部(※1)、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、千葉県の一部(※2)

※1: 北海道の配達不能地域

函館市元町・入舟・船見・弥生・大手・旭・青柳・谷地頭・住吉・大町・弁天・末広・若松・豊川・宝来
虻田郡洞爺湖町/厚岸郡厚岸町・浜中町/標津郡標津町/浦河郡浦河町/久遠郡せたな町 日高市新ひだか町/幌泉郡えりも町
寿都郡全域/茅部郡全域/二海郡全域/山越郡全域

※2: 千葉県の配達不能地域
市原市五井南海岸/木更津市中島・中島地先/千葉市美浜区新港
香取市全域/銚子市全域



 宅急便タイムサービスおよびクール宅急便でお届けできない地域は次の通りです。

北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、山梨県



 上記以外の地域についても、集荷・配達ともに遅延が発生する可能性があります。 今後につきましては、内容の変更に伴いウエブサイトにてお知らせいたします。


何卒ご了承の程、お願い申し上げます。



生豆相場の高騰 平成23年1月

数ヶ月前から生豆の取引価格が急上昇しておりますが、現在も高止まりで推移しております。

ここ1年間ほど、ほとんどの銘柄の価格を据え置いてきましたが今後は若干の値上げをさせていただく場合もございます。

何卒ご了承の程、お願い申し上げます。



年末年始休みのお知らせ 平成22年12月

12月31日(金)、1月1日(土)、1月2日(日)、1月3日(月)、1月4日(火)は勝手ながら休ませていただきます。

この期間の受注分は、新年の営業開始日から順次発送いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

尚、12月の御歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。
何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



盆休みのお知らせ 平成22年8月

8月12日(木)、8月13日(金)は、勝手ながら休ませていただきます。

商品の発送は、8月14日(土)からとなりますのでよろしくお願い申し上げます。



臨時休業のお知らせ 平成22年4月

4月26日(月)は、勝手ながら休ませていただきます。

土曜午後・日曜・月曜にご注文の商品発送は、4月27日(火)となりますのでよろしくお願い申し上げます。



盆休みのお知らせ 平成21年8月

8月12日(水)、8月13日(木)、8月14日(金)は、勝手ながら休ませていただきます。

商品の発送は、8月15日(土)からとなりますのでよろしくお願い申し上げます。



出荷日時変更のお知らせ 平成21年6月

発送の都合により今後は、煎り豆200g、又は生豆300gのみのご注文の場合、午前中の注文であっても翌営業日の出荷とさせていただく場合がございます。
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。


商品価格値上げのお願い 平成21年2月

煎り豆、および生豆の販売価格を、一部変更させていただきました。
何卒ご了承の程、お願い申し上げます。



年末年始休みのお知らせ 平成21年1月

12月31日(水)、1月1日(木)、1月2日(金)、1月3日(土)、1月4日(日)は勝手ながら休ませていただきます。

12月30日(火)の正午 〜1月5日(月)の受注分は、1月6日(火)からの発送となりますのでよろしくお願い申し上げます。
12月30日(火)の正午までの受注分は、通常通りに発送可能です。

尚、12月の御歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。
何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



生豆相場の高騰 平成20年9月

3〜4年前から生豆の取引価格が上昇しておりますが、現在もじりじりと上昇しております。
当店も2月以降は据え置いてきましたが、今後も若干の値上げをさせていただく場合もございます。
何卒ご了承の程、お願い申し上げます。



盆休みのお知らせ 平成20年8月

8月13日(水)、8月14日(木)、8月15日(金)、8月16日(土)は勝手ながら休ませていただきます。
8月17日(日)は定休日です。

商品の発送は、8月18日(月)からとなりますのでよろしくお願い申し上げます。

(8月12日(火)の正午から8月18日(月)の正午までのご注文分は8月18日(月)の夕方に出荷させていただきます。)



生豆価格値上げのお願い 平成20年2月

お買い得生豆の販売価格を、若干値上げさせていただきました。
何卒ご了承の程、お願い申し上げます。



年末年始休みのお知らせ 平成20年1月

12月31日(月)、1月1日(火)、1月2日(水)、1月3日(木)は勝手ながら休ませていただきます。

12月29日(土)の正午からの受注分は、1月4日(金)からの発送となりますのでよろしくお願い申し上げます。
12月29日(土)の正午までの受注分は、通常通りに発送可能です。

尚、12月の御歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。
何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



四国放送”ラジ丸1号”来店

11月5日、四国放送ラジマル号来店、生放送。

午後2時過ぎ、ラジマル号が、およそ5年ぶりにやって来てくださいました。
生放送にてコーヒー豆や当店のお話しをさせていただきました。



パンフレットの補足説明 平成19年9月

昨年10月頃より、少しづつ補足説明を作成してまいりました。
今年3月までで、一応A4サイズで8枚分を配布、およびウエブ上に掲載させていただいております。
今後の課題としましては、ポット(ヤカン)の説明などをしていきたいと考えております。
遅いペースになりますが、よろしくお願いいたします。



2007年(平成19年1月)

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、本当にありがとうございました。おかげ様で、大過なく一年を送ることができました。
ほぼ一年前からパンフレットの編集に取り掛かりまして、主にこの作業の改修に時間を費やしてまいりました。
本年も皆様に支持されるように、もっと充実させていきたいと考えております。

なお、1月4日(木)より通常通りの営業でございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



年末年始休みのお知らせ 平成18年12月

1月1日(月)、1月2日(火)、1月3日(水)は勝手ながら休ませていただきます。

12月30日(土)の正午からの受注分は、1月4日(木)からの発送となりますのでよろしくお願い申し上げます。
12月30日(土)の正午までの受注分は、通常通りに発送可能です。

尚、12月の御歳暮時期や年末年始は、道路の混雑等により商品のお届けに日数が通常よりも余計にかかる場合がございます。
何卒、ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。



パンフレットの補足説明 平成18年11月

今年の2月から3月にかけて作成したパンフレットも、おかげさまで9月までに850冊〜900冊程度を皆様にお届けさせていただきました。
修正を繰り返してVer8.1まで進めていたのですが、仕事その他が猛烈に忙しくなって更新も中断しておりました。
10月頃より、少し時間的にゆとりが出てきましたので、先日から少しづつ補足説明を作成しております。
ただ、完全にPDFに変換できればいいのですが、ワード以外にも色々なソフトを使い、また手での加筆もありますのでウエブサイト上にアップロードできないのが残念です。
スキャナーで取り込むか、上級の変換ソフトを使えば何とかなるかなとも考えていますが、現在のところは紙面でお見せしている状態です。

これまでに、さまざまなご意見やご感想を頂いておりますので、遅いペースになるとは思うのですが随時作成していきたいと考えております。



排煙ダクトの改造工事 平成18年10月

先日(9月24日)の日曜日に10KG焙煎機の排煙ダクトを配置し直しました。
焙煎機の後方に排出していたのを一旦、上に上げてから前方に引き伸ばしました。
これまでは焙煎機を壁にギリギリ接近させていたので横引き筒が500mmくらいで済んでいたのですが、こんどは2000mmくらいに増えてしまいました。
外部の立て筒も延長したのですが、排気ブロアーの能力が充分なみたいで、こもった感じも無くて一安心しています。

ただ、前回に設置し直してから5年間位つかっていたので、煙突のなかはチャフがいっぱいこびり付いていました。
軽いサラッとしたチャフは下に落ちて掃除できるのですが、ネバネバしたのが少しづつ増えるみたいです。

写真をとっていればお見せできていいのですが、作業し始めたのが午後3時からで大急ぎでやったのですが終わったのが午後6時でした。

このところ仕事以外にも大変に忙しくて、趣味のラジコンヘリコプターをかれこれ3年間ほども飛ばしていなかったのですが、先々週の9月17日に物置に仕舞っていたのをひっぱりだして、とりあえずホバリング(空中停止)だけで止めておきました。
初めはトリムが合っていなくて慌てましたが、1タンクも飛ばさないうちに勘が戻ってきました。 こうなるとじってしておれません。翌週(24日)には、久々の上空飛行です。風が少しありましたが5ccのエンジン機でもなんとかなりそうです。対面ホバーを少しやってから、前進させると大空に吸い込まれるように舞い上がっていきます。旋回させて目前を通過させると何とも言えない満足感と気持ちの昂ぶりを覚えます。ダクトの事など頭から完全に抜け落ちてしまっています。
これから冬に入り、少しづつ風が強くなるので、早く23ccのガソリン機を整備しなくてはなどと考えています。

結局、ラジコンヘリコプターで遊び過ぎて午後3時からの改造工事となってしましました。
写真を撮る暇など無かったというおそまつさです。



2006年(平成18年8月)

8月16日(水)より平常通り販売しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

それにしても、今年は雨があまり降らないせいか殊のほか暑さが厳しく感じられます。
先日の台風は、四国へは接近しませんでしたので、ここ2週間くらいは、さっぱり雨が降っていません。少しでも雨が待ち遠しい日々です。
生産国でも、旱魃などになると大変だろうなと実感できます。



盆休みのお知らせ 平成18年8月

8月12日(土)、8月13日(日)、8月14日(月)、8月15日(火)は勝手ながら休ませていただきます。

商品の発送は、8月16日(水)からとなりますのでよろしくお願い申し上げます。

(8月11日(金)の正午から8月16日(水)の正午までのご注文分は8月16日(水)の夕方に出荷させていただきます。)



掲示板の移行 平成18年8月

当ウエブサイトの掲示板を休止させていただきました。


http://www.1jb.jp/cgi-bin-common/bbs.cgi



パンフレットの作成 平成18年4月

今年の2月から、これまで書き溜めてきたパンフレットを編集し直しまして、冊子というか簡単な本にしてみました。
以前から実店舗のお客様よりコーヒー豆解説書の出版を要望されていたのですが、現実には著述の才能があるわけでなし、手間暇もかかるので躊躇していました。

2ヶ月ほど前から少しやる気がでてきまして編集をしたのですが、やってみますと意外とスムーズにいきました。
もちろん誤字脱字などがいっぱいあって修正にかなり時間がかかったのですが、一応完成の日の目をみました。
と言っても、まだまだ中途半端な出来上がりで世に出すには恥ずかしいような出来上がりで、今のところ非売品ですがご要望が多いようでしたら、ネット上でも購入できるようにしたいと思います。送料別で、1冊700円〜900円くらいを考えています。

実際の冊子はA4判で30ページあまりですが、相当部分は当ウエブサイトのPDFファイルのコーナーで閲覧いただけます。

将来はもっと内容を充実させて、書店でも販売できるくらいにまでしたいと考えております。



生豆相場について 平成18年2月

一昨年から昨年にかけて生豆の価格が驚くほど上昇しましたが、去年秋頃には、やや落ち着いておりました。
ところがここ1年間ほど、特に去年の夏から冬にかけ急激に円安が進んだためか、一部の銘柄では再度の上昇をみております。

考えて見れば、ここ2〜3年間ほどの生豆価格の上昇が円高で相殺されていた感があり、その分上げ幅も緩かったのですが、ここにきまして為替相場が影響してきたのかな?と感じます。

スペシャリティーなどの高品質生豆も例外でなく、為替相場の影響を受けるのは言うまでもありません。



2006年(平成18年1月)

新年あけましておめでとうございます。
今年の冬は、昔のように寒くて冷え込みます。

1月4日(水)からは平常通りの業務を行ないますので、本年もどうかよろしくお願い申し上げます。


年始休みのお知らせ 平成18年1月

1月1日(日)、1月2日(月)、1月3日(火)は勝手ながら休ませていただきます。

商品の発送は、1月4日(水)からとなりますのでよろしくお願い申し上げます。


生豆相場の安定 平成17年9月

去年の秋頃から生豆価格が上昇を続けていましたが、夏以降は下落傾向にあり、ようやく落ち着いてきた感じです。
最大の生産国であるブラジルの霜害や旱魃の不安も、ほぼ取り除かれたようで、年初のような高騰はないだろうと思われます。

5年以上前の相場と比べると、今の水準が格別に高いとか安いとかはなく、ほぼ平均的と言えるでしょうか?。ただ生産国の栽培農家の方にとっては、もう少し高値に張り付いて欲しいといった思いでしょう。

しかし、スペシャルティーコーヒーのような高品質生豆に関しては、もともと安値になろうはずもなく、むしろこれから価格上昇が続いていくものと思われます。
最近は、日本国内でも比較的容易に高品質生豆が入手できるようになったのは喜ばしい限りです。


器材の紹介 平成17年7月

デュアル・ディスプレイ。

解像度は、2048×768











こちらは、まだ未完成。

トリプル・ディスプレイへ移行中












これまでは長年、シングル・ディスプレイを使ってきましたが、デュアル・ディスプレイを使い出すと、もう元には戻れません。
一つの狭い画面でメールソフトや伝票ソフトを切り替えながら使っていたのですが、2台の画面に分散させると快適です。
しかも単に2台あるというのではなく、1台のパソコンから出力させているためにコピー&ペーストやドラッグが可能です。
これはLANを組んでいるよりも遥かに使い勝手が良いと思います。
おおきな19インチや21インチに出力する方法もありますが、大型のは何分LCDの価格が高めです。それなら15インチや17インチ2台に出力するほうが安上がりと思って組んでみました。
気をよくして3台に出力させようと考えたのですが、グラフィックボードだけで4万円程度と聞いて、今は諦めています。将来余裕ができたらやってみたいと思います。


生豆相場の高騰 平成17年5月

去年の秋頃から生豆の価格が上昇し始めまして、今年に入ってさらに勢いがついた感じです。
ここ5年〜6年ほど、特に3年間ほどは本当に安い価格で手に入ってりましたが、ついにと言うか、やはりと言うか高騰を始めています。
まあ、生産国・生産者の方々にとっては今までが安すぎたわけですし、これも自然の摂理かもしれません。
ただ、世界的に需要の方は毎年増加していますが、供給がこれまでとは違って予断を許さない状況です。大生産国のブラジルの収量次第で大きく相場が変るところまできているようです。
消費国としては豊作を祈るばかりですが、やはり労働に見合った対価(栽培から精製、運搬、貯蔵や卸売り、小売、焙煎・・・・・等)を全ての者が支払う必要があるでしょう。
ともあれ、価格もそうですが品質の良いのが入手できるのが一番です。


焙煎の際の煎り止め 平成17年3月

コーヒー豆の焙煎を行なう時には、通常は色、音、匂い(香り)、時間、温度、火力(ガス圧)、艶、大きさ、形状・・・・・等々を参考にしますが、煎り止めには、色の違い(濃淡)で判断する事が多いのではないかと思います。
私も実際、概ね色の違いで取り出しのタイミングを計っているのですが、人により違う事もあるようです。
すなわち、音を基準にする場合や温度と時間を基準にする場合、というか人がいるということです。

聞いた話ですが、世の中にはいくら練習しても焙煎が上手にならない人もいるらしいのです。何百キロと焼いても焦げつかすばかりで一向に上達せず、すべて真っ黒にしてしまうまで釜から取り出すタイミングを掴めないという事です。
この話しを聞いたのはもう5年以上前ですが、初めは「何て才能の無い人だろう?」と思いました。
最近になり、「もしかしたら、その人は色の濃淡の識別ができないのではないか?」と、気づきました。そして、教える方も色の違いで取り出しのタイミングを計るよう言っていたのではないか?と・・・。
人により能力は違います。色覚に優れた人、音に敏感な人、僅かな香りの違いを嗅ぎ分ける人、時間や温度等のデータを微分・積分などを用いて解析するのに長けた人・・・・・。
私の場合は昨年白内障になり、色の濃淡に最も頼っていると自覚して判ったのです。・・・才能が有るとか無いとかでなく、自ずと色で判別しているのでしょう。

この件については、焙煎のページでもっと詳しく述べたいのですが、なにせ私自身が視力が弱くて更新が滞りがちなので、何時になるやら・・・。


スマトラ島・マンデリン 平成17年2月

昨年暮れのスマトラ島沖の地震とそれによる津波の被害は甚大ですが、コーヒー豆にとっても無関係ではなさそうです。
当所は色々と情報が錯綜しておりましたが、先般からのカリブ海のハリケーンの影響や各国の不作などと絡み合って、マンデリンは価格も上がっていますし何よりも高品質の物が入手困難になってきました。
この先どうなるか予想しづらいですが、考えてみれば今までの生豆相場が安すぎたのも一因と思います。
あれこれと思いを巡らす日々が続きそうです。


自作焙煎機の売却 平成17年1月

昨年の暮れに、3台ある内の1台を売却いたしました。
製作してから1〜2年間よく動かしておりましたが、最近は運転させる事もすくなくなり、また焙煎のノウハウというかこれまでに色々と役に立ちましたので、もう手放しても支障ないかと思い、丁度、購入希望の方が現れましたので大きい方の直火型のが、めでたく船出いたしました。


2005年(平成17年1月)

新年、明けましておめでとうございます。
昨年は、国内のみならず世界的に災難の多い年でした。どうか本年は良い年であるようにと願うばかりです。

1月4日(火)からは通常通りの業務を行ないますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


年始休みのお知らせ 平成16年12月

12月24日(金)は臨時休業とさせていただきます。
平成17年1月1日(土)及び1月2日(日)と1月3日(月)は勝手ながら休ませていただきます。

1月4日(火)からは通常通りの業務を行ないますので、よろしくお願い申し上げます。


ハードディスクの故障 平成16年10月

 ハードディスクというのは、長く使っていると故障するもんだと雑誌なんかで読んでいましたが、実際に故障してしまうと大変な目に合うもんだと思い知りました。
 7月頃には、よくフレーズするので、おかしいな!と思っていたんですが、この時にフロッピーにでも大事なファイルだけでも保存しておけば良かったのですが、壊れてしまった後では後の祭りですよね。
 気のせいか、タブレットを繋ぐと負荷が掛かるのか、よく調子が狂ってしまいます。
まあ、パソコン自体が骨董品みたいなので頑張っていますから、そのせいかも分かりません。
なんせ壊れたハードディスクというのも、容量が4.3Gバイトと6.4Gバイトですから。と、いっても中の重要性は、容量の大小には関わりないです。
 私にとっては大事なコーヒー豆の資料ですから・・・・。
 時間の空いた時に、手持ちのさらに古いハードディスクに自分で交換しました。3Gバイトです。1.6Gのも余っていたのですが、OSを入れただけで半分くらいが埋まってしまうので、3Gにしました。これでも現在のレベルから見れば極小でしょうが、要は内容で勝負です。
 これからは、怪しくなったら早めにバックアップですね。!!


リンク集に追加 平成16年9月

リンク集に追加させていただきました。

鳴門市 大津町   橋本外科内科 様
板野郡 藍住町   うどん小三郎 様
愛知県 刈谷市   さかい珈琲店 様


タッチパネル式モニター 平成16年8月

先日、タッチパネル式の液晶モニターを購入しました。
これを利用して、お客様用の案内システム??を作ろうと考えています。・・・と、言っても通販用ではなくて、実店舗用なのですが・・。
この件につきましては、機会がありましたら紹介したいと思います。


白内障の治療を受けて 平成16年7月

先月、白内障を治すために手術(眼内レンズ挿入)を受けて視力が回復したのですが、去年の夏に悪くなってから今日までの事をお話ししたいと思います。
コーヒー豆とはあまり関係ないのですが(煎り止めの色の識別には大変に関わりがあります・・)、これから白内障手術を受ける方のなにかの参考になればと思います。医学的な事柄に関しましては、その方面のサイトをご覧になったら宜しいかと思います。”眼科”とか”白内障”といった言葉で検索すれば、かなりの数のサイトがヒットします。

去年(平成15年)の8月でした。毎朝、起きて顔を洗っている時に、なぜか霧がかかったみたいな感じがしていました。
丁度、1ヶ月前の小型船舶2級の免許更新に行った時はどうもなかったですし、視力検査もパスしていました。ですから、本当にあっという間に病状が表れたのです。
初めは、目やにでもついているのかな?と思っていましたし、別に仕事や日常生活に差し支える程でもなかったので、あまり気にしていなかったのですが、数週間する内に、白いモヤモヤがひどくなってきました。
以前、日曜大工をしていて鉄粉が眼に入って、2〜3日ほおって置いて大変に痛い思いをした事があるので、急に心配になり以前から行っている眼科さんへ直行しました。
老練な眼科医は私を診察して、おもむろに口をあけました。「白内障になりかかってきてるみたいや」。この時は本当にショックでした。目の前は実際は白く見えるのに、”目の前が真っ暗”といった気分でした。
とにかく私が無知だったのです。白内障の手術といえば、数週間も入院しなければならないんとちゃうかいな??。そんなに仕事を休んでいたら、店がつぶれてしまうかも??。
眼科医いわく、「このまま進行するかどうか判らん、しばらく様子をみるしかない。」
この眼科医はお歳をめされていて、ご自分でも「もう細かい手術とかはできない」と申されていました。
不安な気持ちで、眼科を後にしたのです。

それからは自分なりに色々と調べました。元々、読書が好きでしたので、本屋で眼に関する健康書をやまもり買って読み漁りました。家庭の医学書も5冊くらい仕入れたでしょうか。
すると、白内障を治す特効薬はないみたいです。最終的には、現在のところ手術が一番の治療方のようです。どの書籍を調べても同じ事を書いてあります。ですが、手術は何か怖そうに思いました。できれば手術以外で治らないものかと考えましたが、こうなったら眼に良いと書いてある食べ物を吸収するしかありません。ブルーベリー、うなぎ、ほうれん草・・・、とにかく良さそうな物を毎日のように食べていました。ほうれん草は鍋にいっぱいです。うなぎは高価で、そうそう口にできません。・・・・・こんな涙ぐましい??・・・努力をしても全て徒労に終わったようです。無駄な悪あがきであったようです。
次第に白いモヤモヤがきつくなってきて、特に自動車を運転する時は、ほとほと不便を感じていました。
それに肝心の仕事、なんといっても焙煎時の煎り止めの際に豆の色がハッキリと見えない事が辛かったです。
いくら目を凝らして見つめても、薄茶色なのかこげ茶色なのかよく分かりません。近視とかであれば目を近づければ問題ないのですが、白内障ではどうしたって無理です。
そもそも、焙煎なんて世間一般で言われているほど難しくなく基礎知識をきちんと理解していれば、いとも簡単に美味しい味を創り出せるのですが今回ばかりは経験に助けられていました。
時間や温度、ハゼ音などを考慮して取り出しのタイミングを計っていましたが、それでも一度や二度は若干のズレが生じた事もありました。

年が明けて1月、評判の良い隣町の眼科さんへ初めて訪れました。
ここでは進行を緩める点眼薬を渡され、毎日かかさず注していました。なんとかこの程度の病状で止まってくれればいいのですが・・。
ですが運命は非情です。食事療法も点眼薬も効き目は今一つでした。晴れた日なんかは、左眼はもうほとんど役に立たない状況になってきました。季節は春なのに気分は重いままです。

もう、わらにもすがる思いです。4月に腹を決めて手術をお願いしました。もっと早く受けても良かったのですが、ご存知のようにコーヒー豆の販売は秋から春が繁忙期、夏は暇な時期ですので、少しでも仕事を休む影響を最小限に留めたかったのです。
それからは、手術を待つ日々です。店を訪れるお客様も、知り合いとか親族の方が治療を受けているみたいで色々とアドバイスを頂けます。
「ぜんぜん痛くないみたい・・・10分か20分で終わりですよ・・・」
「心配する事ないですよ・・・みんな日帰りで受けてますよ・・・」
「手術の後は、見えすぎるくらい・・・」
心配になっているのは、当の本人の私だけみたいです。

この後、手術日までに何回か事前の検査のために通院したのですが、いよいよ当日がやってきました。期待と不安が入り混じります。
薬を飲んだり注射をうけたりしながら、手術室へ入って行きました。
本当に”あっけなかった”という表現がぴったりでしょうか?。仰向けに寝かされて頭を固定され上の光を見ていて、あれこれ思いを巡らせたり会話をしたりしている内に終わっていたという感じです。痛みは全くありません。
2時間ほど休んでから、眼科を後にし帰ってきました。

翌日通院し、眼帯をとってもらいました。視力検査をしても充分過ぎるくらい良く見えます。金属の眼帯をしてもらって帰路につきます。
そっと眼帯をとってみますと、近くも遠くもハッキリと見えます。感動が次から次へと湧き上がると言っても過言ではありません。
とにかく素晴らしい。遠くの山の稜線がくっきりと浮かび上がります。近くの木々の緑が目映すぎるくらいです。「こんなにも緑色というのは鮮やかだったのか?」
目に見える物、何もかもすべてが感動の連続です。
あまり喜びにふけっていてもいけないので、あわてて横になって休みました。

その後1ヶ月あまり経ちましたが、別段不自由はないし痛みもなく、良い事尽くめで今日まできています。
特に一番の良さは、もうお判りだと思いますがコーヒー豆の色を識別できる事です。
手術を受けるまでは、いくら目を凝らしても微妙な色の違いを見分けられませんでした。これまでの勘を頼りに取り出しをしていましたが、時には適正な煎り止めから外れてしまう事も若干ありました。ところが、術後に初めて焙煎した時なんかは、あまりにクッキリと見えすぎて戸惑ったくらいです。・・・これからは微妙な焼き加減で、さらにお客様の信頼を得たいと考えております。

今回、医療の進歩というのは本当に素晴らしいと思いました。医学・医療に携わる方々の日々の努力によって、一般市民がその恩恵を受けているのだなと痛感しております。
また、術後に眼科関連のサイトを色々と閲覧させて頂いたのですが、ここで判ったのは、白内障の手術を行なう医師の方々のプレッシャーやストレスは言葉に言い尽くせない程のようで、外面から推し量る事ができない位のものだという事です。
そのような中で施術をうける我々は、医師・スタッフの皆様に感謝してあまりあると思いました。

これからは、私も少しは世のため人のためになるような事をしなければ・・・と思いましたが、ありがたい事にお客様から「お宅のコーヒー豆は美味しい」と喜ばれていますので、ささやかながらも社会貢献できているのかな??、等と考えている今日です。


PDFファイルの追加 平成16年6月

以前から実店舗へのお客様用に、A4サイズの資料を作成し、配布させていただいてたのですが、ソフトを購入しましてホームページ上で閲覧できるようにいたしました。
これまでの、HTMLファイルと重複している部分もあるのですが、新規の内容もありますので、よろしければご覧になってください。全部で8枚分あります。

掲載ページは以下の通りです。

保存は冷凍冷蔵
正しい挽き方
美味しい淹れ方
ペーパードリップ
コーヒー豆の香味
価格・品質の関係
コーヒー豆 Q&A
香味は常に変化


営業再開のお知らせ 平成16年6月

先日、白内障治療のための手術を隣町の眼科さんでして頂き、おかげで良く見えるようになりました。今更ながらのように、両眼のありがたさを痛感しております。
普通なら、せっせとホームページの更新をしなければならないところですが、これからは少し眼をいたわって大事にしたいと思っています。
元々、視力は良いほうではなかったのですが、パソコンを前にディスプレイを長時間に渡って見続けるようになってから、さらに悪くなったような気がします。
気のせいか、集中してディスプレイを見ていると、ときどき合間に遠くを見ても、ぼやけて良く見えない事があります。
やはり、ほどほどに留めておいた方が良いのかも?、と気になっています。

ただ、これまでホームページとは別にA4サイズの資料を何枚か作成しておりますので、これをPDFファイルとして閲覧できるように考えています。
以前、考えておりましたビデオでの焙煎の様子等の記録というか、動画での配信は思ったよりも難しい事がわかりました。
ビデオタイトラーとか編集機とか買い込んで、色々と試してみましたが、結構むつかしいものだというのが実感です。
それに、私の機器自体が古いので、少しは新しいのに買い換えないといけないのかな?とも思います。
なにせ、使用している4台のパソコンは350〜500MHzですし、WINDOWSは全て98ですから。(最近、ソフトのみ2000PROを購入しました。)


臨時休業のお知らせ 平成16年6月

6月15日(火)、6月16日(水)、6月17日(木)の3日間は、目の治療のため、店頭販売および通信販売とも、お休みさせていただきます。

6月18日(金)からは、通常通りの営業でございます。


ホームページ更新作業 平成16年1月

店主の私も、長年に渡り目を酷使してきたためかどうか解からないのですが、、最近になり白内障になってしまいました。
白内障になる原因は、よく解かっていないらしいのですが・・・。
何れにしましても、次第に視力が衰えてきまして、パソコンの画面に長時間向かいつづけるのが困難になってきています。
まだまだ、お客様にお伝えしたい事が山ほどあるのですが如何ともしがたく、もどかしい思いをしております。
今後も少しづつ、ペースはかなり落ちると思いますが、更新をしていきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。


2004年 (平成16年1月)

平成15年も、多くのお客さまに出会い、そしてご指導ご鞭撻をいただきました。
急激に変化する世の中にありまして、当販売所も、その真っ只中に位置しております。
本年も変らぬご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。


”ミニミニ新聞”掲載

2月28日、11月30日、ミニミニ新聞(徳島新聞)松茂版にて、当販売所の紹介をしていただきました。


テレビ放映 平成15年3月

2月28日、北島CATV様より、徳島県の北島町および松茂町内のエリアでケーブルテレビ9chにて、当販売所の紹介をしていただきました。
美味しいコーヒーの淹れ方や、豆の保存方法など・・・、また日頃は見ていただけない焙煎の様子を放映。
北島CATVもぎたて情報局 北島CATVもぎたて情報局(あの店この店行きまSHOW)

”ホームページ更新

最近、なかなか時間がとれずHPの更新作業が滞っております。
特にホームローストのコーナーを充実させていきたいと考えているのですが、どのようにまとめたらいいのか思案の毎日です。
今、考えているのが、焙煎の様子をビデオテープに記録する方法です。ところが、ビデオカメラを2年ほど使っていなかったら、動かなくなってしまい計画がくるっています。
それに、通信手段も次第にADSLに代わってきていますし、HP上から動画を見えるようにするのがいいのかなと思ったりしているこの頃です。


2003年 (平成15年1月)

昨年1年間も、紆余曲折をしながらも大過なく年を越すことができました。これもひとえに、大勢のお客さまのおかげと身に染みている年の初めです。
本年も、今まで以上に頑張っていきたいと考えておりますので、どうかかわらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。


”サララ”掲載 平成14年10月

10月3日、生活フリーペーパー”サララ”掲載。
サララにて、当店お奨めコーヒー豆の紹介や、ワンポイントアドバイス等の掲載をしていただきました。


四国放送”ラジ丸1号”来店

7月10日、四国放送ラジ丸1号来店、生放送。
午後2時頃、生放送にて当販売所の様子やコーヒー豆に関するお話しをさせていただきました。






          このページのトップへ