コーヒー豆の豆工房
トップページに戻る
お役立ち 情報
味は品質で決る
保存は冷凍冷蔵
正しい挽き方
美味しい淹れ方
 ペーパードリップ
 コーヒーメーカー
コーヒー豆の香味
価格・品質の関係
コーヒー豆包装材
コーヒー豆 Q&A

お買物はこちら
 商品のご案内
 ブ レ ン ド 珈琲
 スト レート 珈琲
 ア イ ス用 珈琲
 お買い得 セット
 コーヒー 生 豆
 お買い得 生 豆
今のかごの中身
ご注文フォーム

ご注文のまえに
ご注文の仕方
お支払・送料等
特定商取法表記
個人情報保護

コーヒーのお話
カップテスト
豆面に油が浮く
焙煎 (ロースト)
 焙煎の探求
 家庭で焙煎
  アジア系
  カリブ海系
  中米系
  南米系
  アフリカ系
 炭焼き 焙煎
 手作り焙煎機
 焙煎機の製作
ネルドリップ
サイフォン
エスプレッソ
アイスコーヒー
ブレンドコーヒー
香味は常に変化
熟成コーヒー豆
コーヒー豆と健康
コーヒーの栽培
PDFファイル
アドビ・リーダー
その他のページ
掲示板  (ログ)
 焙煎・生豆・他
 抽出・器具・他
お知らせ・雑感
豆工房リンク集
更新ニュース
開業希望の方へ
店主からの挨拶

アフリカ系コーヒー豆 各銘柄ごとの特徴



主にホームローストされる方やご家庭でブレンドを楽しまれる方のために、銘柄ごとの香味・品質や焙煎時の注意点などを述べてみます。できるだけ客観的に判断しているつもりですが、当店での使用機器の特性や季節の影響、また生豆のバラツキなどもあり、人により感じ方に差異が生じる事もあるかと思います。    (御意見・御質問などはこちら(掲示板)でどうぞ。)

ブルンディー WASH
おもな特徴 豊かな酸味を持っている。
適正焙煎度 シティーロースト〜フルシティーロースト
焙煎難易度 やや難しい
生豆の色・形 中粒
煎りあがり 比較的そろっている

ジンバブエ
おもな特徴 豊かな酸味を持っている。
適正焙煎度 シティーロースト〜フルシティーロースト
焙煎難易度 やや難しい
生豆の色・形 大粒
煎りあがり 豆面はゴツゴツしている

エチオピア モカ シダモG4
おもな特徴 特有の酸味と香りを持っているが、ハラ―ボールドと比較すると上品さややわらかさでは若干劣る。
モカ全般についていえるが、欠点豆だらけである。
特有の味は、好き嫌いがはっきりと分かれる。
適正焙煎度 ミディアムロースト〜シティーロースト
焙煎難易度 難しい
生豆の色・形 非常にばらついている。
煎りあがり ばらついている。

エチオピア モカ・ハラ―ボールド
おもな特徴 酸味と香り、また甘味は格別である。
シダモほどではないが、やはり生豆はばらついている。
特有の味は、好き嫌いがはっきりと分かれる。
適正焙煎度 ミディアムロースト〜シティーロースト
焙煎難易度 難しい
生豆の色・形 ばらついている。
煎りあがり ばらついている。

エチオピア モカ・WASH
おもな特徴 水洗式なので、程々に粒は揃っている。
乾燥式と比較すると、香り・酸味などの特徴はやや緩いようである。
比較的、深煎りまで向くと思われる。
適正焙煎度 ハイロースト〜フルシティーロースト
焙煎難易度 やや難しい
生豆の色・形 やや小粒で揃っている。
煎りあがり 揃っている。

エチオピア マウントパークモカ
おもな特徴 モカ特有の酸味・香りを持っているがさほど鋭くない味であり、飲みやすい。
程々に揃っており、焙煎は極端には難しくない。
適正焙煎度 ミディアムロースト〜シティーロースト
焙煎難易度 やや難しい
生豆の色・形 程々に揃っている。
煎りあがり

タンザニア アデラ
おもな特徴 主な特徴はKIBOとほぼ同じ。 粒は揃っており、味も洗練されている。やや高価。
適正焙煎度 シティーロースト〜フルシティーロースト
焙煎難易度 やや難しい
生豆の色・形 大きい
煎りあがり 大きい

ザンビア
おもな特徴 豊かなコクを持っている。
適正焙煎度 シティーロースト〜フレンチロースト
焙煎難易度 やや難しい
生豆の色・形 大粒
煎りあがり 豆面はゴツゴツしている

ケニア AA
おもな特徴 特有の香ばしい味をもっている。 やや個性が強く、深めの焙煎が向いていると思われる。
適正焙煎度 フルシティーロースト〜フレンチロースト
焙煎難易度 やや難しい
生豆の色・形
煎りあがり




          このページのトップへ