コーヒー豆の豆工房
トップページに戻る
お役立ち 情報
味は品質で決る
保存は冷凍冷蔵
正しい挽き方
美味しい淹れ方
 ペーパードリップ
 コーヒーメーカー
コーヒー豆の香味
価格・品質の関係
コーヒー豆包装材
コーヒー豆 Q&A

お買物はこちら
 商品のご案内
 ブ レ ン ド 珈琲
 スト レート 珈琲
 ア イ ス用 珈琲
 お買い得 セット
 コーヒー 生 豆
 お買い得 生 豆
今のかごの中身
ご注文フォーム

ご注文のまえに
ご注文の仕方
お支払・送料等
特定商取法表記
個人情報保護

コーヒーのお話
カップテスト
豆面に油が浮く
焙煎 (ロースト)
 焙煎の探求
 家庭で焙煎
  アジア系
  カリブ海系
  中米系
  南米系
  アフリカ系
 炭焼き 焙煎
 手作り焙煎機
 焙煎機の製作
ネルドリップ
サイフォン
エスプレッソ
アイスコーヒー
ブレンドコーヒー
香味は常に変化
熟成コーヒー豆
コーヒー豆と健康
コーヒーの栽培
PDFファイル
アドビ・リーダー
その他のページ
掲示板  (ログ)
 焙煎・生豆・他
 抽出・器具・他
お知らせ・雑感
豆工房リンク集
更新ニュース
開業希望の方へ
店主からの挨拶

ブレンドについて
ブレンドはストレートにない広がりやまろやかさを求めることができます。


ブレンドの意義

各々の珈琲豆は、単品では当然のことながら固有の特性(個性)をもっています。
酸味が強い豆、苦味が強い豆、また香りの良い豆等いろいろです。
しかしながら、一銘柄だけですべての条件をそなえる豆は殆どありません。
そこで、各々のもっている豆の長所をひきたて、なおかつ短所を補い合わすためにブレンドをおこないます。


ブレンドの基本

まず2〜3種類の焙煎度合いの良く似た珈琲豆を用意します。
組み合わせ方として、一般的には
・特性の異なる豆を合わせる。
・中性の味の豆に個性のある豆を合わせる。
・収穫地の標高の異なる豆を合わせる。
などの方法があります。

        ブレンド配合表 (焙煎度は基本的に同じものを使用する。)
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
    
    
    
    

初めは等配合(2分の1づつ、もしくは3分の1づつ)で試してみます。

カップテストを行い、ある1種の味が突出しているとか、酸味が強すぎる又は苦味が勝っていると判断できれば、該当する銘柄の配合量を増やしたり減らしたりして調整します。

/ 備考
酸味       
苦味       
甘味       
香り       
コク       

何度もこういった作業を繰り返し、ほぼ満足できる味になったならさらに上級のテクニックとして、料理でいうところの「隠し味」にあたる銘柄を少しだけ配合します。
これには、個性の強い”モカ””マンデリン”などが相当します。


ブレンドの一例

酸味の強いブレンド例
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
モカ・ハラー 50% ハイ
サントス 50% ハイ

苦味の強いブレンド例
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
インド 40% フレンチ
ペルー 30% フルシティー
マンデリン 30% フレンチ

コクの豊かなブレンド例
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
ブラジル 40% シティー
コロンビア 30% フルシティー
グアテマラ 30% フルシティー

軽い味のブレンド例
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
キューバ 30% ミディアム
ブラジル 30% ハイ
ハイチ 20% ミディアム
メキシコ 20% ハイ

香りの良いブレンド例
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
モカマタリ 50% ハイ
ブラジルブルボン 30% ハイ
ホンジュラス 20% ハイ

中庸の味のブレンド例
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
サントス 50% シティー
メキシコ 25% シティー
タンザニア 25% シティー

上記の他にも数えられない位のブレンドが多くの人たちによって考えられています。
またコーヒー豆は生鮮農産物であり収穫のたびに出来栄えが変わり、ひいては味に変化を及ぼすのでその都度、ブレンドする際に使用銘柄や配合量を調整しなければなりません。
生豆・生産国のページを参照してください。

アイス用に適したブレンド

深煎りで苦味・コクのある豆を用います。

アイス用ブレンド例 1
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
マンデリン 40% フレンチ
コロンビア 40% フレンチ
ロブWIB 20% フレンチ


アイス用ブレンド例 2
銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
グアテマラ 40% フレンチ
タンザニア 30% フレンチ
ホンジュラス 30% フレンチ

アイスコーヒーのページを参照してください。


ブレンド方法

・生豆の段階でブレンドして焙煎(混合焙煎)する方法。
・1種類づつ焙煎(単品焙煎)しあとでブレンドする方法

焙煎(ロースト)のページを参照してください。


ブレンド結果(抜粋)

銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
ハイチ 30% ミディアム
キューバ 30% ミディアム
メキシコ 20% ハイ
ドミニカ 20% ハイ
/ 備考
酸味      
苦味      
甘味      
香り      
コク      
上品で香り高く、あっさりした味だが、少し渋みが残っている。

銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
グアテマラ 25% フルシティー
タンザニア 25% シティー
コロンビア 25% フルシティー
バリアラビカ 25% シティー
/ 備考
酸味      
苦味      
甘味      
香り      
コク      
酸味・苦味ともにバランスがとれているが、やや粉っぽい味がする。

銘    柄 配 合 割 合 焙 煎 度
インドモンスーン 40% フレンチ
パプアニューギニア 30% フルシティー
カロシトラジャ 30% フレンチ
/ 備考
酸味      
苦味      
甘味      
香り      
コク      
苦味があり濃厚な味わいだが、なにか一体感がない。



          このページのトップへ